03.メタトレーダー(MT4)とは?

メタトレーダー(MT4)とは?

MetaTrader(メタトレーダー)とは、高機能なFXトレードチャートツールです。
簡単に言えばそれだけなのですが、秀逸だと思うのは利用目的が多彩なことだと考えます。

  1. 市場相場分析のための利用
  2. 売買取引の利用
  3. 自動売買ソフトの利用 ※MT4のEAによる自動取引
  4. トレード実績の分析の利用
  5. トレーニングのための利用

市場相場分析のための利用

多くのトレーダーにおいてMT4の主な使い方は、市場相場分析のための利用となります。
MT4は細かなカスタマイズが可能であることと、インディケータと呼ばれるチャート分析を視覚的・数値的にサポートする機能が世界中のスペシャリストにより作成提供されています。
簡単なものから複雑なものまで多数のインディケーターを組み合わせて分析することが出来ます。

チャートというのは数値データを視覚化したものなんだ
視覚化こそ分析の第一歩というワケ

カラフルでかわいいチャートにもできるんだね!

売買取引の利用

FX会社がMT4に対応していれば、MT4を用いて売買取引を行うことも出来ます。
日本ではMT4対応のFX会社は少なく、多くのトレーダーはMT4で相場分析までを行って、売買取引はFX会社の専用プラットフォームを用いることが多いようです。

売買取引にも様々なMT4用ツールが提供されていて、より直感的により簡単に取引を行うことが出来るようになっています。

自動売買ソフトの利用

MT4にはEA(ExpertAdvisor)と呼ばれる自動売買ソフトの機能があります。
インディケーター同様に世界中のスペシャリストが作成提供しており、その多くは有料で販売されています。
自動でお金を稼いでくれるなんて夢のような話ですが、正直なところ多くの場合で充分な成果を残すのは難しく、有象無象の中から少数の有効な自動売買ソフトを探し出すことが求められるのと、その自動売買ソフトを活用するためのトレード方針を定めたりメンテナンスを求められたり知識が必要とされるため、相当に熟知した上級者でないと本質的な活用は難しいだろうと思われます。
おススメはしませんがこのような高い次元の機能も搭載されているのがメタトレーダーです。

自動でお金が増えるなんて夢のようだね!

頼るべきではないね。熟練したら試してみてもいいんじゃない?

トレード実績の分析の利用

MT4にはトレードの結果・実績を表示、分析する機能もあります。分析専用のインディケーター等もあります。
総利益、損失、勝率、損益比率、平均利益、連勝数など、MT4の標準機能として詳細レポートを確認することが出来ます。
また、分析用のインディケーターを用いれば、どのタイミングでエントリーしたか?エントリー後、どのようにチャートが動いたか?クローズによって結果がどうなったか?これらをチャートから視覚的に分析することが可能となります。

トレーニングのための利用

MT4には様々な機能があり実戦利用に使えることはもちろんなのですが、実戦をしながらMT4を使ってトレーニングを行うことが私が推奨する利用方法となります。
MT4にはデモトレードモードという本番の口座資金を使わずに、仮想的な資金で本番環境と同様のトレードを行えるモードがあり、このデモトレードにより市場分析、売買取引、トレード実績分析が行えます。
デモトレードによってMT4による一連の流れを学ぶことが出来ます。
その一方で実際に金銭が伴う取引は少額であってもデモトレードとは違った心理状況を引き起こされることがあります。
そのため、実戦のFX会社の口座に少額を入れておき、デモトレードのMT4では仮想の資金を充分に使ったデモ取引を行い、そのデモ取引に準じて実戦の方でも少額で取引を行うことで、本番の取引方法に慣れ親しんで行くことが出来ます。

この方法により、リスクを取らずにFXのトレーニングを行いながらも、実戦の喜びや失敗の実績を積み上げていくことが可能となります。

学びこそが成功への道
知らないままより試しながら学ぶ方が百倍いいと思うよ

タイトルとURLをコピーしました