MT4「DLLの使用を許可する」設定の方法

当サイトのMT4用インディケーターは基本的にDLLを使用しています。
そのためインディケーターを使用する際は、MT4で「DLLの使用を許可する」設定をお願いします。

①「DLLの使用を許可する」デフォルト設定の手順

MT4のメニュー「ツール」→「オプション」を開きます。

「オプション」の画面から「エキスパートアドバイザ」のタブを選択し、「DLLの使用を許可する」をチェックします。

チェックしたら「OK」で完了。これでデフォルトでDLLの使用が可能となります。

②「DLLの使用を許可する」インディケータ毎の設定確認の手順

さらに、インディケータ毎にも「DLLの使用を許可する」必要がありますが、①の設定によりインディケータをセットした際にデフォルトでチェックが付くようになっています。

インディケータをセットした際の設定画面や、チャートに表示中のインディケータの設定から確認することが出来ますので、「全般」タブを選択して「DLLの使用を許可する」にチェックされていることを確認してください。

インディケータ使用中にアラートが表示された場合

MT4で「DLLの使用を許可する」設定が出来ておらず、当サイトのインディケータを使用した場合に、下図のようにアラートが通知される場合があります。

この場合、改めてこのページの手順①から設定を確認してください。


タイトルとURLをコピーしました